雑誌掲載のお知らせ

昨年デザイン提案をさせて頂いた「フラワーイルミネーションinとっとり花回廊」が

ぴあMOOK(絶景イルミネーション&ナイトアミューズメントぴあ)に掲載されました!




夜景観光士5880名が選んだ第8回イルミネーションアワード全国ランキングの

総合エンタテインメント部門で9位にランクインさせて頂いております。

掲載されている写真は、とっとり花回廊の職員の方がデザインされた

エントランス周辺がメインとなっていますが、奥に写っているドーム内および

そこから広がる庭園のイルミネーションデザインを手がけさせて頂きました。


昨年度の写真はコチラ→フラワーイルミネーションinとっとり花回廊


とっとり花回廊は、鳥取県立の日本最大級のフラワーパークで四季折々の花を

1年中楽しむことが出来る施設です。

その中でも施設のメインフラワーの「ユリ」は1年を通して満開の姿を見られます。


このことからメインドームには「ユリ」をモチーフにしたデザインを取り入れ、

演出を組み立てていきました。


ドームの天井から吊るしたオーガンジーの布には花回廊の歴史とユリを随所に散りばめた映像を投影。音楽と連動してドームのイルミネーションも変化する仕掛けとしました。

ドーム中央のクリスマスツリーの両脇には、大きなユリの造花を入れた2mのハーバリウムを、下からRGB照明で照射した巨大な光るハーバリウムツリーを設置。

どちらも多くの来場者の方に写真スポットとして楽しんで頂くことができました!


今年度はコロナの影響等々で携わっておりませんが、また全国各地で光の演出の

お手伝いが出来るように日々勉強していきたいと思います。


●おまけ●

昨年度のデザインによる効果も多少あったのか、こちらにもノミネートされています!

【じゃらんニュース】この冬カップルで行きたい!日本全県おすすめデートスポット47選!

wakkaでは規模を問わず、イルミネーションや演出照明のご提案も手掛けております。

お気軽にお問合せください。

お問合せはコチラから→https://www.wakka-lighting.com/contact


42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

光と健康の関係②

前回のブログ「光と健康の関係①」では光が私たちに与える影響についてサーカディアンリズムを軸にご説明しました。 今回は本題である、人に寄り添う照明計画を考えてみたいと思います。 前回のブログでお伝えした通り、基本的に太陽のリズムに合わせて生活することが私たちの健康につながります。人工照明で構成された空間であっても時間の流れを感じられる計画にすることで、サーカディアンリズムの乱れを抑え、室内であっても