​​PHASE1 基本設計

ご依頼いただく案件のデザイン・企画の意図を共有し、必要に応じて調査および資料収集を行います。

その後、照明デザインの構想を示すためのイメージ写真やスケッチを用いてデザインの大枠を決定します。照明コンセプト資料の作成も適宜対応いたします。

PHASE2 実施設計

基本設計を具体化し、積算を可能にする資料を作成します。

・照明プロット図

・ワイヤリング図

・照明器具一覧表

・計画照度検証(※提示を求められる場合のみ/使用ソフト:DIALux

PHASE3 詳細設計

実施設計に従い、正確な工事が出来るように必要に応じて詳細図や納まり指示図を作成します。

PHASE4 設計監理協力

照明器具の取付け、仕上がり等が図面及び仕様書に従い進められているか確認、指導します。

・施工図の確認

・工事の中間検査への立会い、指導

​・フォーカシング指示

・竣工検査および引き渡しの立会い